山梨県での伐採作業実績

北杜市での伐採と剪定作業です。

立派なお庭がある桜の木です。

老朽化した瓦を新しくしてから枝が落ちて割れて

しまわないように切ってほしいとご依頼がありました。

立派な桜の木でしたのでもう一度咲いたのを見てからでも

いいのかなと思いましたが、瓦屋さんの作業をストップ

してるとのことで作業しました。

作業前 屋根の上まで枝が伸びています。

瓦と塀が近いので慎重に作業します。

搬出するので作業方法はラフタクレーンを使うことにしました。

樹上で切って、トラックに積込み搬出します。

直径80㎝の立派な木でした。

丸太は敷地内に置いておきましたが木工作家さんが器に使う材料として一部

有効活用していただきました。

1日で無事作業完了しました。

 

こちらの現場は台風で倒木になり建物や電線に被害が起きないように

高さを低くして枝を切り詰めます。樹高20mのクヌギです。

作業前 電線に上まで枝が伸びています。

高所作業車を使用する作業方法にしました。

高圧線と建物に接触しないようにロープで吊るしながおろしますが

スペースが狭くて小さく切っていきました。

枝は近所の方が薪に活用していただきました。

これでしばらくは安心です。

1日で無事作業完了しました。

 

こちらの現場はヒバとエノキです。幹と枝葉は産廃処理します。

台風で被害がないように切ることになりました。

道路が近いので車の通行に支障がないよい作業します。

搬出しますが樹高も高くなく、直径も大きくないので木に登り

作業する方法にしました。

エノキの枝が屋根に接触しています。枝を下に下ろすスペースが

狭く、小さく切っていきおろしました。

近くにトラックを置けなかったので持てる大きさにして運び産廃処理しました。

半日で無事作業完了しました。

南アルプス市の公共施設のケヤキ

工事にともない支障になるとのことで切ることになった樹高15mの

ケヤキです。

幹と枝葉は産廃処理します。近くに建物や県道や電話線などありますので

接触しないよう安全第一に作業します。

搬出するのでラフタクレーンを使用する作業方法にしました。

目の前にトラックが置けますので積込み作業はしやすいので

順調に作業が進みます。

跡地にはスロープができました。

半日で無事作業完了しました。