山梨県の樹木伐採

今回は身延町の民家にある柿の木のです。

作業前 仕事を紹介していただいた植木屋さんが

手入れした後なので庭木に当たらないように気をつけ

て作業しました。

作業前

今回柿の木四本とヒバを伐りました。事前に来たとき

古木なので黒柿が出そうだと思ってました。

一万分の一、千分の一と言われる黒柿ですが

結果は四分の三でした。

薪になりそうでしたので知り合いの木工作家さんに

一部活用していただき、木材になりそうなのは原木市場に

出し買い手がつきましたので木工品として使って

いただけると思います。

搬出と運搬に経費がかかり施主様にお返し

できませんでしたがよかったと思います。

作業完了。

今回は中央市での伐採と枝打ち作業です。

作業前 工場のサクラです。倒木して建物に被害が起きない

ように伐ることに。

作業前 民家にあるエノキです。日差しを遮るので伐る

ことになりました。

作業前 枝が折れて被害が起きないように伐ることになり

ました。

 

作業完了です。

今回は甲州市のお寺にあるケヤキです。

台風で倒木して墓地に被害がおきないように伐ることになりました。

作業前

 

作業前

完成

作業前

作業完了です。

長年お寺にあったケヤキなので器と花器にしてお渡ししました。

末長くお寺に置いていただければうれしいですね。

今回は南部町の法面にあるヒノキです。

木材利用するためにはラフタクレーンが吊れる高さと重さにしなければ

ならないので枝打ちと上部を詰めました。

作業前は消してしまったので作業中

一本一本下から登るのは体力が無駄なので

木から木に移動します。

完成

作業前

完成

無事作業完了

今回は甲州市のお寺にあるムクノキの枯れ枝撤去作業です

樹齢500年と云われるムクノキです。

お墓参りに来る方が通る場所で危険なので除去します。

これで安心して通行できると思います。

今回は南アルプス市にある空き地の樹木です

対象木はカイズカイブキとセンダンとシュロです。

作業前

完成

作業前

完成

作業完了です

コメントを残す