山梨県全域・静岡県(一部)高木・大木・庭木の伐採専門業者です。

料金について

            無料お見積もりいたします。 伐採費用の目安と算出方法  …

無料でお見積もり

 

         

無料お見積もりいたします。

伐採費用の目安と算出方法

 

大手伐採業者などは木の高さと直径で一本単価が決まっているとこもあります。

飯島ツリーサービスでは伐採作業代+伐採木産廃処理費用+重機や機械代の総額で算出されます。

細かく表しますとこれに抜根作業と諸費用がプラスされます。

伐採作業代とは人件費で、この作業内容に必要な人数に、一人の作業単価をかけてだします。

よく電話で一本の費用を聞かれることがありますが、木は一本一本違いますので、対象木のサイズ(高さ、太さ)状態、周辺状況などで費用は大きく変動します。

実際に現地で確認させていただくことで、正確な御見積もりを提示できます。

伐採費用の算出方法ですが、まずは対象木の本数、伐採後の対象木の処理をどうするかにより伐採方法を決めて費用を算出します。

対象木が根元から伐採できるか、できない場合は木に登り上から切り詰めて短くしてから伐採します。その場合は時間がかかりますので費用も増えます。

人件費は作業内容によりますが一日15,000円〜になります。

伐採後に現地に置いとくか、搬出して産廃処理する場合にはその伐採木を運ぶ重機や運搬するトラック、産廃処理費用がかかります。

対象木を木材として活用するには長いまま搬出する必要があります。そのためには重機やラフタクレーンを使います。

使用する重機は能力によりますが一日15,000円〜になります。ラフタクレーンも対象木までの距離や重量により適正なサイズを選別して使用しますので一日45,000円〜になります。

伐採木がケヤキの大木ですと原木市場で高値で売買されるので、伐採費用の足しになりこともあります。

30年以上前ですと伐採費用と相殺、それ以上にお金をお渡しできたと思いますが現在の木材事情では難しいです。

木材になる木でも搬出しますと費用をいただくことになります。それ以外は産廃処理業者に有料で処分していただくことになります。この処分代も1キロ10円〜になります。

お客様がどういった理由で伐採することになったかをうかがえば、専門業者ですのでより良い提案ができると思います。

わからないことや予算や日程なども柔軟に対応できますのでまずはご相談ください。

専門業者でも技術や作業方法により費用が違います。以前弊社が受注した現場では3社御見積りをして、一番高い業者と弊社では80万円も差額がありました。二番目に高い業者とは20万円の差額がありました。

その理由は作業方法です。弊社では狭い場所でも木に登り、上から伐って短くして伐採することができますが、他の業者は大きなラフタクレーンを使用する方法での見積もりでした。

技術がありませんと作業方法に選択肢がないため、作業内容により費用が増えることもあります。

飯島ツリーサービスでは、安全を第一に考え、お客様の費用負担が少なくなるよう最適な作業方法での御見積もりをさせていただいています。

「まだ伐るか決めていないけど」「予算が少ないけど」「今すぐではないけど」でも御見積書があれば、伐採するかの判断材料になります。

まずはお気軽にお問い合わせください。

 

お客様のご都合のいい日時でお見積もりさせていただきます。

現地の住所を教えていただければ、お立合いなしでのお見積りも承ります。できれば対象木にテープなど巻いといていただけますと現地からお電話で、内容を確認させていただくときにお話しがスムーズにいくかと思います。