いろいろな伐採事例

墓地の近くのアカマツの伐採

木はそれほど太くはないが、樹高が高いので牽引して倒しました。

ビフォー

P2160734

アフター

P2210742

ケガもなく無事終わりました。

山仕事

久しぶりの更新です。

ぎっくり腰の影響で1月下旬から仕事はスタート。

当たり前の話だが外仕事は体が資本だとよくわかった。

腰の状態も良くなり山仕事をしています。

人工林を皆伐して、搬出。

皆伐とは全部伐ってしますこと。

ちなみに間伐は間引いて伐ること。

ヒノキ林で林齢(木を植えてから)70年。

太いのは直径60センチぐらいあります。

樹高は20m以上。

P2130742

そのような伐採した大きな木を架線を張って、下の集材機で運びます。

P2130741

運んだ木を造材します。

P2130738

造材した木はこの後、木材の製材所で加工され、皆さんのお家の柱になります。

今週の作業でした。


造園業・植木屋 ブログランキングへ

にほんブログ村

ついに待ちに待った特殊伐採用ウインチがきた

(西川さんありがとうございます)

まだ使ってないがGRCS、スマートウインチより個人的にはいいと
思っている。

一体式でGRCSより小さくて軽い。

同時に2ライン組める。たとえば1ラインはリフトアップ用でウインチで巻き上げ。
もう1ラインはタグライン用でポータラップ。

カラー指定ができる。

MADE  IN  JAPAN。

これだけメリットが。

その他もいろいろ。

P8160714

今後特殊伐採用ウインチではこの製品が主流になるのでは。

今日の誕生日の樹  ランタナ  まったく知らない

造園業・植木屋 ブログランキングへ

にほんブログ村

木登り伐採

樹齢はわからないが桜の枝というより幹といったほうがいい二股の桜だ。

台風や雪害で建物に倒れるのが心配なので切ってほしいと依頼がきた。

枝ぶりはリムウォークしやすいが屋根が近いのでロープで吊るして下ろしたり
リフトアップしての作業

着工前

桜の枝下し1

屋根にいるクライマーが受け取り下に下ろす段取り

桜ツリーワーク

下から着工前

桜の枝下し2

重量があるのでフィドルブロック+プラロック+タグロープ×2で慎重に
切ってフィニッシュ!

伐採最後

完成

桜の枝下し完成1

完成

桜の枝下し2完成

いずれ残った桜と杉も頼まれるだろう。

危険な高所作業。今後は金額を考えようと思う。
ボランティアではないので。

今日の誕生日の樹  ヒガンザクラ(彼岸桜)  知らない人はいないはず  
記事も日付もタイムリー

造園業・植木屋 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。