山梨県の樹木伐採

今回は南部町にお寺あるスギ

作業前 建物やお茶畑があります。

完了

作業前

完了

作業前

完了

作業完了です。

今回は北杜市の別荘にある栗の木です。

作業前

完成

作業前

完成

作業完了です。

 

今回は甲府市の民家にあるスギとヒノキです。

ついでにケヤキと柿の剪定作業もします。

作業前 全面通行止許可をいただき作業します。

高圧線があるので慎重に作業します。

 

完了

 

作業前

伐採木で器を作りお返ししました。

無事作業完了です。

今回は富士宮市の民家にあるスギです。

作業前

作業中

 

完了

作業完了です。

 

今回は甲府市の神社にある樹木です。

昨年の台風で倒木あり、残存木も心配なので伐ることに

なりました。

作業前

       

完成

作業前

完成

作業前

完成

作業前

完成

作業前

完成

氏子さんが伐った場所に新たに桜を植えた

ので数年すればお花見ができるようになると思います。

今回も木でぐい呑み作りお渡ししました。

参考記事 ぐい呑み

 

無事作業完了です。

市川三郷町の民家でケヤキの枝下ろし作業です。

隣家の屋根上まで枝が伸びているため、枝を切ることに

なりました。

作業前

完成

作業前

完成

 

写真ではどこ切った?と思いますね。

いいアンカーがなく思ったより時間がかかりました。

作業完了です。

 

今回は民家にあるスギとサクラの作業です

高圧線が枝の真下にあるためロープで吊りながら

下ろします

午前中

作業中

完成

作業中

完成

作業完了です

今回は昭和町でケヤキ2本の作業です。

隣家への倒木の心配や落ち葉のため伐採すること

になりました。

数十年前に目の前にある道路拡張のため支障になる

ケヤキでしたが、地域のシンボルでもあるため伐らない

で現在の位置に移植した大切にされていた木です。

御見積りに伺った際娘さんに「伐るの?

なんで伐るの?伐らなくていいじゃん」の

言葉に伐るのが生業であるため伐っていいのか

伐るのが申し訳なく胸が痛みました。

木の状態が良ければ剪定の選択肢もありましたが

移植や強剪定、根っ子を切ったため幹に腐りがあるため

施主様も仕方なく決断されました。

ランプシェードや器を作ってお返ししたかったのですが

枝も大分腐りが入っていたため木材になるのが少なく

ぐい呑みでお返ししました。

少しでも木への想いを形にかえて残せる 手伝いができればと

思っております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。